KLH 863A

KLH 863A
KLH 863A

年式不明、中古で6000円ぐらいで購入したスピーカーです。

初の海外製です。

















ネットを外した状態
2WAYシステム。鳴らしてみると結構ツイーターが下の音も鳴らしています。ツイーターで中音をこんなにカバーしてるのは初めてでした。

















ウーハーコーンの拡大です。プラ製っぽい感じ。


















ツイーターの拡大写真。
意外と中音部分も出してるんですよ。

















背面から。


























唯一ユニークなのはこの箱の形でしょうか。


















ネットで検索しても一切ヒットしません。とくに有名でもなんでもないスピーカーなんでしょうね。時代もわからなければ定価もわかりません。デザイン的な感じだと80年代初頭って感じがするんですけどね。

音に関しては良くもなく悪くもなく、、、といった印象です。やや音質がざらついてるような感じはしました。低音はあんまり鳴りませんでした。しかし当時はこんなもんだったんじゃないかなあって感じ。

ただ箱の形状とツイーターが結構下の音を稼いでるのが目新しかったぐらいです。初の海外製だっただけに期待してたのですがガッカリ。

とはいえとくに悪い部分もないので気が向いたらセットして鳴らしてます。

KENWOOD LS-1001

KENWOOD LS-1001

JL-700の音に感動してしまったもんで「じゃ次はケンウッドのSPを、、、」ということで購入したのがこのKENWOOD LS-1001です。元々はコンポセットのスピーカーだったらしいのだが音の良さに単体スピーカーとして販売されることになったという経路があるスピーカーです。

KENWOOD LS-1001
2WAYシステム。実はあまり二発のスピーカーで良いと思うものに出合ったことがなかったんですが、これは確かに小型のわりにスケールのデカイ音を鳴らす。

正面
作りは非常にしっかりしてます。箱の厚みもかなりのものでしょう。

背面
デカイですよね、バフレフのポートが。そう、低音の出方のスケールが大型SP並みに出ます。厚みのある低音です。

ネットをつけた状態
とにかく低音の鳴り方にビックリする。この小さなユニットだけでこんなに鳴るのかと。しかし逆にいうと中音、高音がこもってしまってる。アンプやイコライザーで色々調整をしてみたが、、、。そんなことを含めてもクオリティは高いと思う。音全体に品格や艶がある。

設置の仕方を工夫すればもっと化けるのかもしれない。